オーナーの想い

 

 

オープンのきっかけ

サッカー留学で
スペインに行った際にバルを知りました。

ラフな感じ、社交的な場を気に入って

大阪でバルを開店するための修行をしました。

スペインがとにかく好きで

スペインの風を感じて欲しいと思い

平成19年6月27日、阪急茨木市駅近くに

一号店のラ ガジェガ デ ハポロコをオープン。

気がついたらスペインバルブームが到来し

JRに空き物件がなかった(家賃が高かったり 場所が悪いところしかなかった)関係で

最初は阪急の近くにしました!

一号店の成功を自信にし、

27年10月5日、茨木の春日商店街に

三店舗目である
ESPANA BAR JAPOLOCO
を開店しました。

 

 

 

スタッフはどんな方ですか?

一言で表すと、つながりのある人ばかりです。

常連さんや知り合いの紹介とか。

 

実は、

このお店は一度も求人をしたことがないんです。

近くで働いていた常連さんや

自分が18、19の時の サッカーの後輩など

店員の全員が全てつながりがあってこのJAPOLOCOは現在も3店舗で営業しています。

 

 

 

 

来て欲しいお客さんの雰囲気は?

年齢関係なく気遣いができる人にきてほしいです!

混んでいるときにカウンターに移動してくれたり、心遣いができる人。

それがなかなか難しいなって人にでも積極的に私たちからアプローチをかけていきます!

優しい雰囲気の人が集まるとお店全体が気持ちよくなると思うので、

店員もお客さんも
お互いが楽しい空間づくりをしようとすることが大切
だとJAPOLOCOでは考えています!

スペインバルに来たら
お勧めの紙だけを見るのではなくて

一番力を入れてる
グランドメニューもご覧ください。